少林寺拳法とは


 

少林寺拳法とは、剛法(突き・蹴り)と柔法(関節技)のある
護身術にも最適な日本九大武道のひとつです。

単に力を求めるだけではありません。

拳法の修練を通じた「人づくり」を目標としています。

 

 

大会は法形(型)の組み合わせを披露する演武の部と、

防具をつけて実践的に行う運用法の部の2つがあります。

 

大会は資格(段・級)によって分かれているので、
大学から始めた人でも入賞できる可能性があります。

 

 

少林寺拳法は、こんな人におススメ!

・護身術を身につけたい!

・武道に興味がある

・体力をつけたい

・廻し蹴りをしてみたい!

 

 

などなど…少しでも興味をもった方はぜひご連絡ください!

 

連絡先などはこちらへ